低用量ピルとどう違う?

the pill

女性の中には、アフターピルと聞いていまいちピンとこない人もいると思います。
中には低用量ピルを思い浮かべる人もいるかもしれません。
アフターピル通販を利用する際、この違いを理解していないと大変なことになります。
まず、低用量ピルは毎日服用し続けることで避妊ができるというもので、避妊以外にも、PMSや子宮頸がんの治療などのために服用することがあります。
肌荒れが治ったり、婦人科系の病気の予防になったりと、女性にとって嬉しいことが沢山あります。
低用量ピルは常日頃から行う避妊としてはアフターピルよりはるかに高い避妊効果がありますが、
既に避妊に失敗した後から飲み始めても全く意味がありません。
アフターピル通販サイトには、同じピルということで低用量ピルを扱っているサイトが多いですが、
アフターピル通販でアフターピルを購入するつもりが誤って低用量ピルを購入してしまうことがないように注意が必要です。
アフターピルは、セックスを行った後、72時間以内に服用すれば避妊をしてくれるという薬です。
低用量ピルのように、事前に飲んでも副作用が起こるだけで避妊の効果はありません。
アフターピルはアフターピルに含まれるホルモンの作用によって、脳に身体が妊娠状態であると勘違いをさせることで排卵を抑制し、着床することを防ぎます。
避妊に失敗したと分かった時点で、即座に服用することが大切で、24時間以内なら95パーセント、72時間以内なら75パーセントの確率で避妊することができます。
つまり、アフターピル通販でアフターピルを購入し、常備しておけば、もし避妊に失敗した場合にもより高い確率で避妊することができるんです。